ニート兄妹ののんびりライフ 働かないふたり

いわゆる日常ものの漫画ですが、本作の主人公である守と春子の兄妹は揃ってニートで、まったく働く気配を見せません。
しかし引きこもりかと言うとそうでもなく、兄妹でワイワイゲームを楽しんだり、友達と外に出歩いたりして、なかなか楽しい毎日を送ってもいます。
そののんびりダラダラした態度は、何故か近所の人からも好評を得る場合もあり、中にはその様子をのぞき見られていることをきっかけで友達になる場合もあります。

兄の守は頭脳明晰で度胸もあり、何でもできる、エリートならぬ「エニート」、妹の春子は美人だが着飾る意欲をまるで持たず引っ込み思案ですが、歳が若いこともあってか両親に殺伐とした緊張感はありません。特にのほほんとして父親にとっては、二人は今でも自慢の息子と娘です。

また守は本に対しても並々ならぬ情熱を持っていたりもして、本屋にいつづけた際には、妖怪か何かのように思われたりもあったりしますが、普段はそれほど知識をひけらかすことなく、個性豊かな友達の輪の中心にいたりしますが、そんな彼が何故ニートを選んでいるのかは作中を通じて謎が多く、深読みするのも面白いです。

日常漫画と言っても、とかく働かねばならない感じの状況が見え隠れするものですが、そうした要素がまったく感じられない本作は、まさしく大人のための癒し漫画といったところ。
実際、仕事などで疲れた時に読むとのんびりできる気がするので、勉強や業務の合間に読んで一息入れるのにふさわしいWEB漫画とも言えるでしょう。