本大量買取の時はカーシェアがおすすめ

小説や漫画が溜まってしまったため、ブックオフ買取をお願いしてみたので、その体験を紹介していきます。

買取をお願いしたのはライトノベル82冊、漫画の単行本を211冊、ハードカバーの一般小説を23冊です。
基本的に本棚には入りきらずに平積みの状態だたため、特にシリーズを揃えるということもせず、とにかく手当たり次第に段ボールに詰め込んで車で店頭へと運んでいきました。
ブックオフ八王子堀之内店は都内では駐車場もある程度大きいほうなので、駐車場に止めることが出来ないということもありませんでした。
車はこういう時便利ですね。車がなくても運転免許をお持ちという方はカーシェアをおすすめします。
三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ]
カーシェアは短時間から安く借りられるので、レンタカーを利用するよりお得で気楽に車に乗れますよ。
車がなかったら大量の本を持っていくのは大変です。

勝手がわからずとりあえず3箱積んだうちのひと箱をもって買取カウンターへ向かいます。
そして、買取をお願いしたい旨を伝えると、店員さんからお品物はこれで以上ですか?他にもあるのならお運びしますといううれしい言葉をいただきました。
大量の本は結構重いので助かります。
残りを台車で運んでもらい、査定の間は新しい小説を物色していました。
査定が終わり店員さんが呼びに来てくれて、改めてカウンターにて査定の結果を聞くと、数冊ほどひどく破れているものがあり、買取はできないとのことでした。
適当に段ボールに突っ込んで車に乗せてきたため、そこら辺のチェックは全くしていませんでした。
店員さんの申し訳なさそうな顔を見ていると、逆にこちらが申し訳ないと感じてしまいます。
ただ、このようにかなり適当に持ってきても、丁寧に対応してくださったので嬉しくもありました。

買い取り額自体は、古いものが多く流行りものではなかったうえ、シリーズの途中が抜けていたため、5000円超ほどと高くはありませんでした。
ただ、どうせ捨てるつもりでいたものなので、少しはまとまった金額になり十分満足できました。
店員さんの対応も丁寧で、査定にかかった時間も10分くらいだったので、また本がたまってしまったら、利用していこうと思います。
ずぼらで面倒なことが嫌いな私にとっては、適当に持って行ってもしっかりと対応してくれる点が、一番助かるポイントです。