ごほうびごはん第6巻

飲食漫画のゆるふわ系と思う漫画を紹介します。

タイトルは、ごほうびごはん

作画は、こももと子

キャラクター紹介

主人公・・・池田咲子

池田咲子は地方から上京した新人OL

一週間に一度、自分にご褒美として豪華な食事を作ったり食いに行ったりしますが、基本お金が無いので作る方が多いです。

その時以外の食事は貧素であったりしますが、これは美味いというのがわかります。

咲子の同僚の小湊かえで同じ課で隣の席にいるね咲子とは、ハンバーガーショップで一緒になってからの縁です。

そこの上司の青柳主任

所謂飲兵衛キャラであり、飲まない時と飲んで酔っ払ってる時は別人になりますが、会社の飲み会では見せないです。

8巻のストーリーは109話目から始まります。

109話目は自宅から近くり喫茶店でまったりブレイクする話です。

そこに出てくるのは、クリームソーダとフルーツサンドです。

がっつり食べたいわけでも無く、トーストだけでは足りなくて、あと甘い物も食べたくてなら、フルーツサンドです。

何が良いのかと聞かれれば、スポンジケーキのように甘いのでは無くってトーストの塩味が効いている、まさしくハイブリッドです。

125話目レンチンマグカップ

自宅で自作するメニューでするマグカップで作れるメニュー紹介してます。

茶碗蒸しとプリンを簡単に出来るレシピを紹介してます。

レンジで作るプリンです。

普段プリンを買うときは、コンビニかスイーツ店で買っても冷たいプリンですが、自分で作るとなると、暖かいメニューが作れます。

暖かいプリンは、冬には最高なのです。

一度お試しください。

あとこの漫画の主人公と結婚したら良妻賢母タイプなので、独身男性の皆さん、どうでしょうですか。