「やり抜く力」があることの大切さ

人はどうしても努力よりも才能を評価してしまいがちです。でも実際にはその才能があるからどうなのか?努力は才能より劣るのかどうかということを研究している本です。 もちろん才能があるほうが、その特定の分野では伸びがあるかも知れません。でもそれよりも重要なのは「やり抜く力」のあるなしということです。途中で挫折したり、嫌になってしまう人、脱落する人はやり抜く力というものが不足しています。 そこに才能のあるなしは全く関係はありません。反対にぱっとした才能がないのに、やり抜く力がずば抜けている人というのは長い目で見て開... Read More