壮大なロマン超大作、王家の紋章、永遠なれ。

高校生の時に友達が学校に持ってきて、クラスで何週間もみんなが夢中になって読んでいた「王家の紋章」を去年、一気に大人買いしてしまいました。 そして、またまたあの高校生江の頃のように病みつきになって読んでいます。 何度読んでも、どうしてこんなに面白いのか!?現代から古代エジプトの王女アイシスの呪いによって古代エジプトにタイムスリップさせられた現代娘のキャロルが、古代エジプトの若き王メンフィスと結ばれ、色々な苦難に巻き込まれるというこのストーリーはある意味、どの時代に読んでも時代背景に古さを感じる事なく、どの年... Read More