「幽霊船(グイン・サーガ外伝3)」栗本薫

「幽霊船」は、栗本薫が書いた大長編小説「グイン・サーガ」の外伝第3巻として書かれました。 3巻といってもこの本だけで完結する物語なので、他の「グイン・サーガ」を読んでいなくても問題なく読むことが出来ます。 物語は、港町でその土地の権力者におわれた少年イシュトヴァーンが、野性味あふれる彼を養子に貰いたいと考えているカメロン船長の元に逃げ込む所から始まります。 おりしもカメロンが船長を務めるオルニウス号は出航間際であり、イシュトヴァーンは出航とともに陸から離れて追っ手を逃れますが、その船は姉妹船でありながら消... Read More